ミレー展

前回の東京でもボストン美術館展に行きましたが今回は丸の内の三菱一号館での「ボストン美術館ミレー展」
b0165088_2047575.jpg


ミレーは暗いけど、何となく私の住むあたりの晩秋の風景に似ていて気になる絵が多いのです。
どちらかと言うとやはり印象派が好きですが、その前のこのバルビゾン派があってこそですものね。

b0165088_20583711.jpg

三菱一号館は、丸の内の真ん中。
丸の内のオアシスのブリックススクエア内。
雰囲気好きです。

ここにはエシレバターのお店もありますよね。

ここで頂いた「東京駅周辺美術館MAP」
よく見たら、これを見せれば100円引きですって!
是非早めに手に入れてご覧下さい!
b0165088_2113670.jpg


ブリックススクエアの向かいのティファニーに寄って目の保養をして解散。
お誕生日が一緒のFMさんと、お互いをお祝いをしに次へ向かいました〜
[PR]
Commented by desire_san at 2015-01-09 14:46
こんにちは。
私も日が暮れたころ東京の三菱一号館美術館で、米国のボストン美術館が所有するミレーの作品展をみてきましたので、楽しく写真を拝見しました。ミレーは、大地に根ざし働く農民の姿に日々の労働を慈しむ気持ちや、故郷を愛する心、身の回りの人々に対する慈愛を感じながら描いているのに魅力を感じました。

私はこの美術展で観た作品や過去に来日したミレーの代表作も含めて、ミレー絵画の特徴や魅力を整理してみましたので、読んでいただけると嬉しいです。ご意見やご感想など何でも結構ですのでコメントいただけると感謝致します。

Commented by stella_f at 2015-01-12 11:00
☆desire_sanさま☆
コメントありがとうございます!
私も絵画鑑賞は大好きです。
何となくの知識しかなく、 desire_san さんのように詳しい訳ではないのですが、
みていて気持ちが安らぐのが好きです。
次回ミレーを見るときは慈愛を感じながら見たいと思いました。
これからも参考にさせてくださいね♩
by stella_f | 2014-11-14 21:06 | イベント | Comments(2)