<   2015年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご報告

9月30日、義母が他界しました。

9月28日は義母の86歳のお誕生日で、ケーキを買ってきて
義父、夫、訪問看護士さんと私の4人でベッドを囲み、「happy birthday」を歌いお祝いをしました。
義母は喜び、歌に合わせ手拍子を取り、時々いい笑顔を見せました。
ケーキも1~2口、なめることができました。

その翌日もベッドでゼリーを口にしたりしていましたが、睡魔が強く、これはお天気も悪いし、
明日になればまた元気になるよ!と話していたのですが・・・


30日の朝は熱が出て(普段から微熱あることが多かったのですが)血圧が測れず。
呼吸もいつもと違い、少し早く、
訪問看護士さんを呼び診ていただくと、血圧が測れないのは脈が弱っているからだと。
あれこれ診ていただき、手足の爪を見て
「チアノーセ始まってますね」と・・・

ちょっと痰も絡んでいるので機械で吸引してもらいおむつも替えてもらい、ゆっくり眠り始めました。

チアノーゼ?
それでもきっとこの状態で一週間ぐらいなのかな・・・
と誰もが思っていました。

義父も前日義妹に電話して「来てみてくれ」と頼んでいましたが、
義妹もまだまだだと思っていて、翌日11時前にやって来ました。

その時は義父が左手を、夫が右手を握り、私と義妹の4人でベッドを囲んでいました。
ずっと瞑っていた目を開き、ぼーっと見ているようでした。
私は仕事で呼ばれ、ちょっとその場を外し、戻ったのは11時10分ごろ。
その時義母が目を閉じ、皆が「眠ったね」と。

いや・・・
毎日顔を見ていた私は、ちょっと顔色がおかしい!と思い、
「えっ!?息してる?」と。

義母はこのように、安らかに眠るように、皆に囲まれ旅立ったのです。

長い間、アルツハイマー型認知症を患い、本当にゆっくりとゆっくりとの進行で、
天命を閉じたのでした。

皆とても哀しみましたが、精いっぱいの介護をしたのですから、後悔はないはずです。
義母だって86歳ですもの。
大往生と言っても過言ではない!

お義母さん、お疲れ様!ありがとうございました!

b0165088_1662921.jpg

[PR]
by stella_f | 2015-10-09 16:06 | 介護