2015年 09月 05日 ( 1 )

いいお話の前に、


(前回13年ぐらい?と記していましたが、先日ドクターから15年ですねと言われました。)

事件なんて言ってしまいましたが、今は容体落ち着いています。
でも、先日記録した変わりないというのからは少し進んだようです。

実は8月8日にデイから電話で、ひどい汗と腰を痛がっているので病院に連れて行ってほしいと。
土曜日だったので救急外来へ行きました。
夫は出張中だったので、デイの人に車いすで病院まで連れて行ってもらいましたが、
それ以上はデイでしてはいけないことというので、私一人でのこととなりました。

血圧、熱、酸素など平常。
腰を痛がっているので一応レントゲンを。
それも年なりの背骨の減りなどはあるけど痛みの原因はなさそうということで、
処方は湿布6枚入り一袋。

というお医者様の見立てでした。

この後一人で車いすから車に乗せたり、と~~~っても大変でした!

その後も腰は痛そうでしたが、普通にしていたのです。

が!

17日に元気がなくなり、最近かかりつけ医なっていただくことにした医院に連れて行ったら
脱水症で点滴となり、長くはないかも、延命は?と話が進んでしまったそうで、
そのパニックの中のラインだったようです。

今すぐとかではなかったようなので、翌日朝一の飛行機で帰って来いということになったのでした。

その後、デイには行けないと在宅介護となり、在宅看護師を頼み、週3回の点滴を二週間。
在宅看護師にもあと2か月かな、などと言われましたが、
かなりの回復で、元の通りとはいきませんが、どうにか保っている状態です。

介護用ベッドとエアマットも導入。
そのお蔭でか腰が痛いと言わなくなりました。

状態もいい日はデイに行かせてみましたが、本人とても嬉しそう!
家では寝てばかりなのにニコニコ歌に合わせて手拍子まで!
家では飲ませるのに苦労するエンシュアリキッドも一本飲ませてくれたし!

こうなればぼちぼちショートステイでは・・・
との意見もあるのですが、
義父がなかなか首を縦に振りません。

在宅介護を始めて3週間が経とうとしていますが、
もうボロボロです・・・
自営業なので私達夫婦が手を出せていますが、仕事にもならないし、自分のことは何もできないし・・・

先日ご近所さんに「stellaちゃんってそんなにブスだったっけ?」って言われてしまいました!007.gif
[PR]
by stella_f | 2015-09-05 15:00 | 介護